top of page
DSCF8312のコピー.jpg

こんにちは!

田中ひなた

─サニーリスクマネジメント代表/危機管理コンサルタント​/防災士

サニーリスクマネジメントの田中ひなたです。危機管理を学び続けて3年、

古今東西の歴史から教訓を得ながら、現在と未来に活かすことのできる

危機管理のカタチを考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

  • LinkedIn
  • Facebook のアイコン
  • Twitter のアイコン
  • Instagram のアイコン

名刺(デジタル版)はこちらから

ストーリー

​近年「危機管理」という言葉がよく聞かれるようになってきました。危機管理の概念が生まれたのは1960年代のアメリカですが、日本で危機管理の必要性が考えられ始めたのは1990年代後半に入ってからのことで、日本における危機管理の歴史は比較的浅いものです。

​日本社会に「危機管理」の概念が誕生してからおよそ30年の間に、国内では相次ぐ未曾有の大災害や凶悪犯罪、国際的なテロや戦争の可能性、インターネットをはじめとした通信技術の発展に伴う被害に対処しようという動きが高まってきました。特に2010年頃からは大企業や都道府県においてBCP(事業継続計画)やBCM(事業継続マネジメント)の導入が徐々に進み、その勢いは中小企業や市区町村にまで波及しようとしています。しかし、ノウハウやマンパワーの不足、コストの問題などで危機管理が推進されにくいことも現状です。

そこで、サニーリスクマネジメントでは、「危機管理」を知っていただくためにSNSを中心とした危機管理広報活動を展開しながら、始めやすい価格と専門的なノウハウの提供を兼ね備えたBCPコンサルティング・危機管理アドバイザリーを通じて、一人でも多くの方に危機管理に親しんでいただき、安心して毎日を過ごすことのできる環境づくりを危機管理の面からお手伝いいたします。多様なリスクにさらされる現代社会に、リスクに強い未来を形成するための危機管理文化が定着することを願っています。

沿革

2021年3月 長崎日本大学高等学校卒業

2021年4月 日本大学危機管理学部入学

2022年11月 創業準備開始

2023年7月 個人事業主として活動開始

2024年2月 防災士資格取得

サニーリスクマネジメントのミッション

「自社製危機管理」をより多くの事業者に提供する

──自らの手で作る危機管理で、企業そのもののレジリエンスと危機意識を強化

サニーリスクマネジメントのビジョン

企業と社会における危機管理文化の定着を促進する

──危機管理ネットワークの構築と強化による危機に強いコミュニティづくり

危機管理​の情報を発信中!

SNSにて身近なものから学術的なものまで、さまざまなテーマを扱った

コラムを紹介しています。ぜひご覧ください!

(※サニーリスクマネジメントのInstagram​ページにジャンプします)

連絡先

事業活動に関するお問い合わせ、ご依頼等はこちらからもご連絡いただけます。

080-6402-5407

(チャット/SMS/SNSによるテキストでの

ご連絡も承ります)

bottom of page