top of page

令和6年能登半島地震について(2024年1月1日)

※この記事では2024年1月1日16時から20時までの情報を掲載しています。


こんにちは、サニーリスクマネジメントです。2024年1月1日午後4時すぎから、石川県能登地方等を震源とする地震が相次いで発生し、石川県・新潟県・福井県を中心に北日本から北陸にかけての日本海側で様々な被害が発生したほか、大津波警報等の発令と津波の到達もみられています。原子力規制庁によれば、石川県・福井県・新潟県の原子力発電所についてはそれぞれ異常は見られていないとのこと。これら一連の地震は「令和6年能登半島地震」と名称が付けられ、1日午後8時現在、各県の災害対策本部や政府設置の災害対策本部、警察・自衛隊・消防等による発災と復旧への対応が進められている状況です。


能登地方については1993年の能登半島沖地震、2007年の能登半島地震、2020年から続いている群発地震と続いて地震が発生している場所です。地震や津波の発生した地域では未だ余震も多く、親しいかたの安否、津波警報等の発令継続、厳しい寒さの中での避難生活など不安な面が多いかと存じます。今後テレビやラジオなどの報道や自治体職員等からの情報も多くなってくると予想されますので、安全を最優先し、時々身体を動かしたり暖を取ったりしながらお過ごしください。また、地震や津波の発生していない地域の皆様も、現地の状況が心配になったり、その様子を知りたかったりという状況であるとは存じますが、夕方から石川県を中心に通信各社の電話やインターネットは輻輳状態にあります。可能な限り地震や津波の発生した地域への直接の連絡は避け、災害用伝言板サービス等をご活用ください。


令和6年能登半島地震での地震と津波の状況


1日午後4時6分以降、石川県能登地方等を震源とした地震が午後8時までに約50回発生しています。午後4時10分には今回観測された一連の地震のうち最も大きなマグニチュードであるM7.6で最大震度5弱、午後4時18分にはM6.1の地震が発生し最大震度7を観測しています。午後5時頃から午後7時頃にかけては震度5強や5弱を観測する地震が散見されており、午後7時台では震度2や震度3を中心として余震が続いています。震源についてはほとんどが石川県能登地方や能登半島沖となっていますが、一部で新潟県上中越沖や佐渡付近も確認されています。


津波については、地震発生後石川県能登半島に大津波警報が発令されたほか日本海側の道府県を中心に津波警報・津波注意報・津波予報が発令されています。石川県能登などをはじめとして国内の日本海側各地で最大3m以下の津波を観測しています。1日午後8時台には石川県能登半島に発表されていた大津波警報が津波警報に切り替わり、津波に関する警報等は継続して発表されています。潮汐等の影響によりさらに津波が到達する可能性があります。津波は第一波よりも後の波が大きくなることもありますので、津波に関する情報には十分注意し、必要に応じてより高台の場所などに移動するようにしましょう。


※詳細・最新の状況は気象庁HPをご覧ください。


災害対策本部の状況等


国・各自治体・報道各社によれば、石川県・福井県・長崎県・日本政府・新潟県・国土交通省・山形県・総務省消防庁等が災害対策本部等を設置しており、被害状況の把握などに努めている状況です。


また、石川県知事は陸上自衛隊に災害派遣を要請したほか、官房長官は緊急の記者会見で内閣府副大臣の石川県庁への派遣を説明。また、宮城県は1日中に県の職員を山形県庁へ派遣することを明らかにしています。このほかにも、各地域の警察や消防は被害状況の把握や、救助・消火にあたっています。


※詳細・最新の状況は国や各自治体のWEBサイトやSNSをご覧ください。


ライフライン・交通の状況


地震に伴い、北日本の日本海側ではライフラインや交通に様々な影響が発生しています。石川県で3万6000戸超の停電が発生しているほか、石川県・新潟県等の各地域で断水が発生しています。また、高速道路や国道でも通行止めなどが発生しているほか、北陸新幹線と上越新幹線は1日を終日運転見合わせ、2日の運行は未定としています。空の便については能登空港で滑走路上に3cm余りの段差が見つかり閉鎖が続いているほか、小松空港と新潟空港についても津波警報が解除され次第被害状況の確認を開始することとしています。これらの空港の状況等に伴い、ANAは15便、JALは9便を欠航としました。


通信については石川県と新潟県において携帯4社全てが音声電話・データ通信がつながりにくい・つながらない状態にあります。NTT西日本は石川県の通信設備の一部が被災したとした上で、一部エリアでインターネット等が使用できない状態にあり、被害や復旧の見通しについては確認中としています。地震の発生に伴い、通信各社は災害用伝言板サービスの提供を開始しました。


※道路情報・交通情報に関する詳細・最新の状況や今後の運行予定については交通各社等のHP・SNSをご覧ください。

※通信に関する詳細・最新の状況は通信各社のHP・SNSをご覧ください。


────


新年を迎えたばかりの夕方に突然大きな地震と津波が発生し、当該地域にお住まいの方々や親しい方のいらっしゃるみなさまは特に大きな混乱や不安を感じていらっしゃるかと存じます。日が暮れてからも余震が相次ぎ、津波警報等も引き続き発令されている状況です。身の安全を第一にお過ごしください。サニーリスクマネジメントは、引き続き能登半島での災害情報もキャッチしながら、防災や危機管理に関する情報をみなさまにお届けしてまいります。


オレンジのロゴ












最新記事

すべて表示
bottom of page